ブログ「Home3Ddo」は、気軽に家で3D技術に触れて楽しめる時代になってきていることから始めたサイトですが、Windows10になってからMicrosoftの3Dアプリが増えています。

Windows10に標準搭載、またはアプリストアからダウンロード可能の3Dアプリの紹介です。無料で気軽に直ぐ始められます。

3D Builder
3D Builder を使うと、3D オブジェクトの表示や作成、自分流のアレンジを行うことができます。 さまざまな種類の 3D ファイルをダウンロードし、豊富に用意された強力で使いやすいツールを使って編集できます。
Web カメラで写真を撮って 3D にすることもできます。自分の名前をエンボス加工したり、モデルと部品を結合して新しいものを作ったりして、3D オブジェクトを自分流にアレンジしましょう。カスタマイズできるシンプルなシェイプを使って 1 から作成することもできます。


【YouTube動画】




ペイント3D
芸術的な作品を創造する場合でも、落書きしたいだけの場合でも、ペイント 3D なら簡単に創造力を解き放ち、アイデアを形にすることができます。おなじみのペイントが再構築され、見た目が新しくなっただけでなく、数多くの新しいブラシやツールが追加されました。あらゆる次元のコンテンツを作成できるようになりました。どの角度からでも操作できる 2D の傑作や 3D モデルを製作できます。


【YouTube動画】



3Dビューアー
3Dビューアーでは、3Dモデリングデータの閲覧を行うことができます。


【YouTube動画】
  


動画でも紹介していますが、おもしろいサンプルのデータが入ってるので、それを開いてみるだけでも楽しめます。ぜひ、一度、やってみてください。

Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)