最近、WEBブラウザで動かすことができる3DCADソフトなどのツール・アプリが増えてきていますが、なんと住宅を立体でつくれる3DCADがあります。その名も「マイホームクラウド」。webcadと呼ばれる住宅用3DCADの無料版になります。

本格的な家の間取りが、直感的にすぐに書けます。

書いた図面を一瞬で3Dに変換できるので、自分が描いた家がどんな家なのかをすぐに想像する事ができます。

子供でも遊び感覚で間取りが書ける程、操作は簡単!
なのに機能は大手ハウスメーカーが多数取り入れるほど本格的です。

画面は、こんな感じです。
左側のメニューから部屋の間取りや家具などをドラッグ&ドロップで配置していきます。

webcad3


配置が終わったら画面右上の「3D」というボタンを押すだけで、立体化してくれます!
マウス操作で家の中を歩いてみたり、家具や壁紙の色を変えたりできます!
webcad2

なんと簡単でしょう!!これにはビックリでした!
しかもPCにインストール不要!アカウント作成も不要!

WEBにアクセスして、今すぐに始められる!
すごい時代になりましたね!
ぜひ、下記URLをクリックして、その凄さを体験してみてください。
スマホやタブレットでも操作できます。ぜひ!


webcad-マイホームクラウド
https://myhome-cloud.net/


実際に操作している様子をYouTubeに動画をアップしました。
参考にしていただければ幸いです。



Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)