シェイプ最適化であるトポロジー最適化とは、以前にも紹介しましたが、
拘束と荷重、必要な領域と軽量化したい数値(%)を入力すると、
その指定した条件で最適な形状を計算してくれるというものです。
Fusion360のUltimate版だと、こちらの機能があります。
(学生、個人利用も使用できます。)

構造最適化について
http://home3ddo.blog.jp/structure-optimization


手順①拘束と荷重、必要な領域などを入力
①シェイプ最適化-設定

②計算⇒結果
②シェイプ最適化-計算結果

③メッシュ出力
③シェイプ最適化-メッシュ化

④CADでモデリング
④シェイプ最適化-モデリング


動画


手順書(海外のサイト)
http://damassets.autodesk.net/content/dam/autodesk/www/products/new-fusion-360/learning/simulate-q4-updates/exercises/Shape_Optimization.pdf