3DスキャンなどでつくったSTLデータに、面を張る方法の1つをご紹介します。
この機能を使うと、動画のように人の腕や足にフィットした形状をつくることができます。
製造業だけではなく、義手、義足などの医療やスポーツ関係にも使えますね♪

キャプチャ

プル機能について
フォームの面がメッシュにフィットしているように見えますが、
実際は、フォーム(T-スプライン)の頂点がメッシュの面にスナップする機能になります。





※2021年5月追記
昔からある機能ですが、フォーム編集の際に、オブジェクトスナップにチェックを入れることで、メッシュにフィットしたまま面を伸ばしたり縮めたりすることができます。
図1







Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)