Fusion360では、スケッチを作成する面として選択した輪郭が自動で抽出されます。そのため、『スケッチ作成』をクリックして、作成した形状の面をクリックし、何もスケッチせずにスケッチを停止するだけで、選択した面の輪郭がスケッチとして出来上がります。
laser-cut-fusion360-data02

そして、スケッチデータをDXFデータに変換することができます。変換したDXFデータをイラストレータなどに読み込むことで、レーザーカッターで実際に加工することができます。
laser-cut-fusion360-data01








Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)