先週、Fusion360のCAM講習会を行っていて、意外と知られていないと思ったのが、加工シミュレーションした結果の形状(ストック)をSTLで保存できること!

EgQoasvUcAARaa8

ストックを保存しておいて、仕上げ等のツールパスの加工シミュレーションする際に右クリックから読み込んでくると非常に便利です♪

Autodesk(オートデスク)
 
Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)