2017年7月19日からFusion360のブラウザ版が使用できるようになったみたいです。

私もさっそくやってみました!

まずは、Fusion360のクラウドデータが保存されているブラウザ画面(A360)を開きます。
※推奨はGoogle Chrome系のようです。
※Autodeskアカウントを作成していない方は、アカウント作成からスタートする必要があります。
https://myhub.autodesk360.com/

新規で作成する場合
図1


作成してあるデータを編集する場合
図5



最初、同意するか聞かれます。
ここでAccept(同意)ボタンが出てこない場合、画面を少し小さくすると出てきます。
Tabキーで表示させることもできるようです。
図2

図3


無事に起動しました。(英語版)
図4


ここからは、動画を御確認ください。


ネット回線にもよりますが、動作が遅い印象でした。
でもパソコンにインストールしなくてもFusion360ができるのはメリットですね!

また、これまでFusion360は64bitのパソコンが必須でしたが、
32bitのパソコンでも動かせるのが良いです。

まだまだコマンドに制限があったり、操作速度など完璧ではないですが、
今後が楽しみです♪


 
Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)