Fusion360でアセンブリする際にジョイント機能を使用するのが
基本的な方法ですが、稼働しない位置を固定する部品であれば、
位置合わせコマンドで位置を移動させて固定する方法もありだと思います。

動画