Fusion360とは、オートデスク社が提供しているクラウドベースの3DCADソフトです。
Featured-image

ソフトバンクC&Sさんの紹介動画が分かりやすいです!!


非営利、趣味用途であれば、無償で使うことができます。
企業での営利目的での使用でも月額数千円で使うことができます。

CADだけでなく、CAE、CAMなどの機能もあり、3Dをフル活用した製品開発ができます。また有機的な形状をモデリングする際には、スカルプト機能を使うとダイレクトに曲面形状を作成でき非常に楽です。

詳しくは、Fusion360を提供しているオートデスク社のホームページを見てください。
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview
1

機能について
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/features

 
 体験版のダウンロード、購入(※営利目的で使用する場合には、購入する必要があります。)
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/try-buy


※注意事項として、インストールするパソコンは64bitを用意する必要があります。
 64bitか調べるには、コンピュータ⇒右クリック⇒プロパティで調べれます。
 64bitか32bitか調べるには?

ちなみに、Fusion360の読み方ですが、
正式には、フュージョン スリーシックスティーと読む、呼ぶようです。
ですが、結構、フュージョン サンロクマルと読む人が多くいるようです。
実際に私もサンロクマルと読んでいました(^^ゞ

その他、詳細につきまして、こちらを確認願います。

http://blog.livedoor.jp/home3ddo/fusion360-summary

Fusion360 スタート編