以前に家庭用3Dプリンタでフェイスシールドを製作して寄付をしていることを書きました。


その後の状況について報告させて頂きます。

新しく3Dプリンタ「Ender 3 Pro」を購入したことは報告済ですが、


こちらを使用して、フェイスシールドを10個、重ねて一度の造形にトライしました。
写真 2020-05-03 6 35 06

データのダウンロードは、下記のサイトから行いました。
https://www.thingiverse.com/thing:4322050


はじめは、取り外しが上手く行かなくて、10個中、2~3個ダメにしてしまっていたのですが、徐々に慣れて、壊さずに取り外せるようになりました。

図1

あとは、フィラメント材料を変えたのも良かったのかもしれません。
Amazonで購入したのですが、結構良いですね。
ベストセラー製品だったので、試しに買ってみましたが良かったです。


※残念ながら、今(2020年5月25日)は白が売り切れ?のようです。。。

1個あたり1時間強で1個当たりの造形時間は変わらないのですが、取り外す手間がないので、12時間近く動かして取リ外しての作業を1日2回繰り返して、1日あたり20個つくることができています。会社に行く前の朝に動かして、帰ってきて動かしての繰り返しで、たくさん作れました♪

写真 2020-05-06 22 52 10 (1)


そして、実は、、、、


新しく3Dプリンタを、もう1台、購入しました!!!!!
写真 2020-05-05 7 37 46


ANYCUBIC  Mega X です。


Mega S よりも造形サイズが大きいです。


Mega-S最大印刷サイズが、約210x210x205mm、
Mega-Xは、最大印刷サイズ 300x300x305mmとMega Sの約3倍になります。

思い切って買ってしまいました。。。
後悔はしてませんよ!!
すごく使いやすくて満足しています♪

こちらの3Dプリンタの紹介については、また後日ブログを書きたいと思います~

こちらの3Dプリンタ「ANYCUBIC MEGA X」では、下の画像のフェイスシールドを何個か作りました。
写真 2020-05-06 21 04 49

データは、下記のURLからダウンロードしています。
https://www.zortrax.sin.jp/post/a4ペーパーファイルと3dプリンターで作るフェースシールドの作り方


3Dプリンタの詳しい紹介は後でするんですが、本当にビックリしたことの1つとして、この造形プレートが素晴らしくて、プレートが熱いうちは造形物がくっついて取れないのですが、冷えると簡単にプレートから造形物が外れるんです!これには本当にビックリ!!取り外し快適でした♪

そして、フェイスシールドを3Dプリンタで製作して寄付している活動が地元の新聞(岩手日報、岩手日日)に掲載して頂きました。しかもトップ記事で!!!
図2

Yahooニュースにも!!


おかげさまで、問い合わせ相談を多くいただきまして、これまで病院をはじめ、歯医者さん、介護施設などに計450個以上を寄付させて頂いてました。

写真 2020-05-07 11 02 32


色々と使ってみてのフィードバックをもらっているので、今後はより使いやすいオリジナルのフェイスシールドをつくっていくことができたらなと思っています♪

地元の岩手で製品をつくって地元が大変な危機になったときに供給できるようになれればと思っています。大変な危機が来ないことを願うばかりですが、万が一に備えていきたいと思います。


 
Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)