前回は、ライオンの造形に失敗したことを書きました。


そして、2回目のチャレンジ結果ですが、、、またまた失敗・・・
写真 2019-12-06 16 42 29

足と尻尾が途中から出来上がってはいますが、先端部分ができていません・・・

写真 2019-12-06 16 42 48


前回との変更点は、サポート材を多く配置したことです。
lion

ちなみに前回は、こちら
写真 2019-12-01 12 49 18


果たして、何が悪かったのかと考えていたんですが、
Facebookのコメントで色々とアドバイスを頂きまして、
一度、材料のタンクを調べてみました。

写真 2019-12-07 10 21 33


そうすると中に小さい粒の塊のようなものがあったり、フィルムに材料がこびりついていたりしていました。それらを取り除き、そして、第1回目にも書きましたが、グロスが固まっていて上下運動が上手くいっていない場合があるので、造形前にグロスをドライヤーであたためてスムーズに上下運動するのを確認しました。

写真 2019-11-30 9 24 00





できる限りの確認をして、再度、同じデータで造形を開始!
そして、見事、大成功!!
写真 2019-12-06 21 53 50 (2)

アルコールで洗浄して、UV硬化。
写真 2019-12-06 21 53 50 (4)

今回3度目の正直で何とか形に出来ました。
写真 2019-12-06 21 53 50 (1)

原因を振り返っていくと、
①モデルの配置方向とサポート材の配置が重要
②レジンタンクにゴミやダマがないか確認すること
③グリスが固まっていないか確認しドライヤーで暖める

この3つがポイントだったかなと思います。


と、調子に乗って、1.2倍モデルにチャレンジしたんですが・・・
写真 2019-12-07 9 01 37

あえなく失敗!!!!

自重で途中、落ちてしまったようです。
ソフトウェアでのモデルの配置方向とサポート材の配置を見直すのと、
Facebookのコメントで寒さも影響があるとのことで、
今後、保温対策も考えていきたいと思います。


 
Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)