オートデスク社が開発・提供している3DCGソフト「Maya」と「3ds Max」が最大20%オフのセール中です。2020年10月23日までです!

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)


MAYA、3DS MAXともに1年間272,000円が231,880円と‐40,120円安くなっています。  
MAYA-sale
3DSMAX-sale


MAYAは、映画、テレビ番組、ゲーム制作のための3Dアニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングを行うソフトウェアです。



3DS MAX は、ゲーム開発およびデザインビジュアライゼーション向けの3Dモデリング、アニメーション、レンダリングソフトウェアです。建築業界などでも使用されています。



MAYAは、ゲーム会社 の中では具体的に、任天堂・スクエア・エニックス・バンダイナムコゲームスなどで全面的に導入しているみたいです。ファイナルファンタジーやバイオハザードなどが制作されているみたいですよ。ハリウッド映画も制作されているようで、キングコング、トランスフォーマーなどもMAYAで制作されているみたいです。

MAYAユーザー事例
https://area.autodesk.jp/case/#/0/Maya




3DS MAXは、鬼滅の刃、君の名は。など日本の有名なアニメが制作されていました。
3DS MAXユーザー事例
https://area.autodesk.jp/case/#/0/3dsMax




MAYAも3DS MAXもプロユースの3DCGソフトって感じですよね。
映画やアニメの制作に興味のある方やビジネス事業を検討されている方は、今回のセール期間中の購入を検討されてはいかがでしょうか。

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)



Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)