寸法拘束が過剰な場合