Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

カテゴリ:Fusion360 ソリッド

こちらの図面の形状の作成例を説明していきます。 完成!!動画  追記:2020年9月4日最新のUIで作成する動画を公開しました。 ...

学生や個人は無料で使用できるFusion360で、SOLIDWORKSのCSWP資格試験のサンプル問題を解いてみました。CSWPのPはProfessional(プロフェッショナル)です。CSWAのワンランク上の資格になります。SOLIDWORKSの経験が1~2年くらいの人が挑戦するような試験になります。今では ...

学生や個人は無料で使用できるFusion360で、SOLIDWORKSのCSWA資格試験のサンプル問題を解いてみました。 SOLIDWORKSのCSWA試験について https://www.solidworks.co.jp/sw/support/796_JPN_HTML.htmモデリング アセンブリ サンプル1 サンプル6 ...

古いバージョンの時に作成したテキストでメニューが今と違う所がありますが無料公開させて頂きます。 Fusion360でレゴブロックをつくろう~ from Teruki Obara その代りといってはなんですが、声入りの解説動画も公開します!レゴブロックで一通りの機能を体験しなが ...

Fusion360で下記の図面のピッチャーを作成する例を紹介します。立体化する基本的なコマンドを使用して作成します。完成!!動画 こちらの履歴についての記事も続けて確認してみてください。http://home3ddo.blog.jp/fusion360-hisotry  ...

一般的な3DCADと同じようにスケッチを描いてそれを押し出したり、回転などをして立体化していきます。 今回、作成しているモデルは、平成22年度 3次元CAD利用技術者試験 後期 準1級・1級の共通問題です。 ...

昨日はFusion360のスカルプ機能を使ってのビールジョッキの作り方の例を紹介しましたが、今日は一般的な3DCADのモデリング機能を使ったビールジョッキの作り方を紹介します。 一般的な3DCADの場合、ロフトというコマンドがあり、断面と断面をつないで立体を作成してくれる機 ...

以前にFusion360で作成したビールジョッキに、どれくらいの容量まで入るのかを測定してみました。 ビールジョッキに中身を詰める際には、Fusion360の機能の「境界塗り潰し」が便利です♪ 残念ながら測定する際にビールという材料がなかったので、水で計算しています(^^ゞ ...

↑このページのトップヘ