Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

カテゴリ:Fusion360 アセンブリ

Fusion360でアセンブリを行う際は、他のSOLIDWORKSやCATIA、Inventorなどの3DCADとは、少しやり方が違うように思う。レゴブロックのアセンブリした動画をアップします。 ポイントは、ジョイントする際の○のマークの位置に注意することだと感じた。※キーボードのCtrlキーを ...

Fusion360のアセンブリ方法について色々と試してみた。3つの方法があると思われる。①個々に部品データを作成し挿入してアセンブリ②ボディからコンポーネントを作成してアセンブリ③他のCADのアセンブリデータをインポート※新規で空のコンポーネントを作成してアセンブ ...

Fusion360のジョイントのモーションタイプの種類について、まとめてみました。こちらを題材に説明したいと思います。 動画   ...

Fusion360の現況ジョイント(※今は、位置固定ジョイント)って何?と思っている方も多いのでないでしょうか??私も一体どういう機能なのだろうと思っていた。出てくる説明文も読んでも、うーん、よく分からない。。。とりあえず、使ってみよう!ということで使ったら分かっ ...

◎Fusion360の剛性グループについてWordやExcelなどのオフィスソフトでも図形をつくって、それをグループ化して動かすことがあると思いますが、それと似たようなイメージです。動画   ...

Fusion360のモーションリンク機能を使うと、定義した2つのジョイントの関係性を定義することができます。なので、回転とスライドの動きを同時に行うことができます。   ...

Fusion360でアセンブリした際に、部品どうしに接触の定義をすることができます。 接触セットを使用すると、個別に接触の定義をすることができます。詳しくは動画をご覧ください。   ...

Fusion360のモーションスタディは、ジョイントで定義した条件を使用して、モーション解析ができます。(動画、アニメーションをつくることができます。) 作成例   ...

Fusion360でアセンブリする際には、ジョイント原点という概念があります。ジョイントする際に、各々の部品のジョイント原点を合わせて組み立てていきます。面の端や中点には、ジョイント原点が初めからあるのですが、それ以外のところをジョイント原点として組み合わせたい場 ...

Fusion360でジョイントを行うと、ドラッグして部品を移動できます。しかし、ドラッグなので、正確な値で移動させることができません。そんな場合は、「ジョイントを駆動」というコマンドを使います。 動画はこちら    ...

Fusion360のアセンブリ機能のジョイントと接触関係を使って、昔、なつかしい倉庫番のゲームをつくってみた。実際に動かしている動画がこちら   ...

Fusion360でアセンブリする際にジョイント機能を使用するのが基本的な方法ですが、稼働しない位置を固定する部品であれば、位置合わせコマンドで位置を移動させて固定する方法もありだと思います。動画   ...

Fusion360のアセンブリのコアな使い方について、ミスミのサイトからダウンロードできるトグルクランプを使って説明した動画を制作しました。動画の中でも説明していますが、ここでのポイントは、剛性グループをつくることと、位置固定ジョインを使うことです。Fusion360の場 ...

↑このページのトップヘ