一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)が、2020年度後期
「3Dプリンター活用技術検定試験」の受験申し込みを開始しました。

基本原理から造形方法ごとのプロセスと造形材料まで、3Dプリンター全体を体系的に学ぶことができる資格試験で、業務に役立つと好評な試験です。

3Dプリンターは利用の可能性が広く、ご自身の仕事に活かすためには、体系だった知識の習得が有効です。この機会に、対応力アップを目指してチャレンジしませんか?


■試験概要

・試験名称:2020年度後期 3Dプリンター活用技術検定試験

・試 験 日:2021214日(日) 10:3011:30

・申込期間:2020128日(火)~2021120日(水)

・受験資格:特になし

・試験方法:マークシート形式による真偽方式および多岐選択方式(60問)

・受 験 料:8,000円(税別)

・試験科目:「3Dプリンターの基礎知識」「3Dプリンターの造形方法」

      「3Dプリンターの活用」

・会  場:全国6都市(北海道札幌市、宮城県仙台市、東京都23区、

            愛知県名古屋市、大阪府大阪市、福岡県福岡市)

      ※自社・自校で受験する「認定会場」の制度あり。

       詳しくは協会事務局までお問い合わせください。

・主  催:一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP

 

■公式Webページ

 https://www.acsp.jp/3dp/

 
検定試験は、公式ガイドブックの内容より出題されます。

■公式ガイドブック

3Dプリンター活用技術検定公式ガイドブック
改訂版(202061日発行)
日経BP社発行/定価3,000円(税別)


Amazonで購入:https://amzn.to/2W8Y1wK

初心者から、すでに3Dプリンターを利用している社会人まで、3Dプリンターの基礎知識を幅広く、かつ体系的に身に付けることができる内容です。資格試験を受けない方も購入して損はない本です。



3Dプリンター活用技術検定試験を実施している「一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)」では、他にも「3次元CAD利用技術者試験」なども実施しています。
soukanzu

これからの時代、3D技術スキルが求められてきます。資格を取得して次のステージへ!
 

■ ものづくり人紹介コーナー「CADstyle
CADエンジニアのインタビュー掲載中
https://www.acsp.jp/CADstyle/


ACSPさんのFacebookページあります。

 https://www.facebook.com/fb.acsp.jp/



Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)