Onshape(オンシェイプ)は、完全クラウド化された3DCADです。
パソコンにインストールする必要がなく、Webブラウザで起動してデータの保存もクラウドに行われます。

PTC-Onshape


保存したデータを非公開にするのには、有料ライセンスが必要ですが、公開しても良ければ無料で使用できます。

仕事で作成するデータは非公開にする必要があるので無料で使うのは難しいかもしれませんが、個人で楽しむ分には、気軽に始めることができる3DCADととしてオススメです。

Onshapeは、2016年くらいに一度、話題になりましたが、その後、あまり流行らずに最近、Pro/EやCreoなど3DCADの老舗であるPTCに買収されてから本格的にPRがされ、日本語化もされ、注目を集めつつあります。

開発者は、もとPro/Eを開発し、その後、SOLIDWORKS(ソリッドワークス)を開発した方が、つくった3DCADなので、操作感はSOLIDWORKSと似ているところもありつつ、Web上で動く、はじめて3DCADをする人にも分かりやすい操作画面となっています。

onshape操作画面

テルえもんも久しぶりに起動して、コップとティーポットをつくってみて、その様子をYouTubeに動画アップしましたので、参考までに興味がありましたら見てみて頂ければと思います。




Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)