一般社団法人コンピュータ教育振興協会が主催で開催している資格試験。
CAD-certification02
2級、準1級、1級とレベルがあり、2級は学科試験になり、3次元CAD等に関する
知識やコンピュータやネットワーク、知的財産などについて問題が出る。
準1級、1級は実技試験となり、PCを持参するか、会場のPCを使い受験する。
使用できるソフトに特に制限はないが、
試験の問題を解くことができる機能を有するソフトである必要がある。
問題の指示に従いながら3Dモデルを作成し、体積や重心、距離などを回答していく。
試験は毎年一斉に7月中旬、12月中旬の2回開催され、マークシート形式で、
合格結果は約1カ月後に出る。

公式のガイドブックが販売されており、2級の学科試験は、この中から問題が出る。
準1級、1級のサンプル問題、昨年度の試験問題も掲載されている。
CAD利用ガイドブック
販売サイト→http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P96490.html

詳しくは、CAD利用技術者試験ホームページへ
http://www.acsp.jp/cad/

 

※2021年変更内容
2021年度から2級は、CBT試験に変更されました。
CBT(Computer Based Testing)とは、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。

詳しくは、公式ホームページへ
https://www.acsp.jp/cad/3d.html


全国のCBT会場について
https://jjs.co.jp/testcenter/



※2021年5月
YouTubeに解説動画をアップしています。





Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)