特定非営利活動法人3次元設計能力検定協会が主催する試験。
3次元CADだけではなく、機械設計に必要な7つ道具、

 ①JIS製図・・製図関連用語、線の種類、投影法、投影図、断面図など
 ②公差設計・・品質とバラツキ、寸法公差、幾何公差 など
 ③機械材料・・金属、プラスチック、セラミック など
 ④強度設計・・荷重の種類、力の単位、応力とひずみ など
 ⑤要素設計・・ねじの用途と種類、歯車の用途と種類 など
 ⑥信頼性設計・・機械の寿命、故障のパターン など
 ⑦加工法・・機械加工法、板金加工法、曲げ加工、加工図面 など

についても試験があり、レーダーチャートで結果がでる。
image17
3次元CADが150点満点、その他が50点満点の計500点満点。
400点以上は優秀レベルとみなされ表彰状がもらえる。

詳しくは、公式サイトへ→http://www.3da.or.jp/index.htm





 
Fusion 360について
Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)

Autodesk(オートデスク)