Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

カテゴリ:3DCAD

3Dデータをダウンロードできるサイトは、色々ありますが、私のオススメは「GrabCAD」です。https://grabcad.com理由は、海外のサイトなのですが3DCADの生データが無料でダウンロードできるからです。多くのサイトは3Dプリンタ造形用としてのSTLデータのため編集が困難ですが ...

iPhone・iPadで3DCADデータを確認する方法についてまとめてみました。外出先で3DCADデータを確認したいことって結構あるかと思います。特に経営者や管理者の方、また営業の方は、お客さんとの打ち合わせに使用したり、工場の現場で形状を確認するのに使用したりなど、用途は ...

代表的な無償・安価な3次元CADを個人的に評価を行ってみた。○123D Design(無料)※商用利用の場合は、有料版を購入 3Dプリンタ用のデータを作成するのには、操作が容易で良いかもしれない。 図面が作成できないので、仕事で図面が必要な場合に困る。 また、アセンブリ機 ...

SketchUpは以前にGoogleから提供されていた3DCADソフトで、現在は、Trimbleという会社に変わっている。Make(無償版)とPro(有償版)とある。MakeとPro版の機能比較表(外部サイト) 製造業向けというよりも建築分野で普及されているようだ。 インストールはこちらからhtt ...

無償3DCADの主要なデータフォーマットの入出力についてまとめてみました。IN・・・入力、インポートOUT・・・出力、エクスポートOnshape、Fusion360がクラウドにデータを保存する形になりますが、読み書きできるデータの種類が豊富です。 Fusion360のより詳細なデータの入出 ...

その名のとおり、Free(無料)の3DCAD。操作した感じは、ハイエンド3DCAD-CATIAに似ている感じがします。wikipediaがあったので、そちらを参考にすると良いと思います。https://ja.wikipedia.org/wiki/FreeCADアセンブリは標準でついていないので、後から追加する必要がある ...

PTC社から提供されている無償の3DCAD。PTC Creo Elements/Direct Modeling 19.0 の無料バージョンで、ダイレクトモデリング型の3DCADで、無償ながら機能は結構充実している。ソリッド、サーフェス、アセンブリ、図面機能等、一通りの機能が揃っている。6.0(無料)と19.0(有 ...

無料で使える3DCADソフトです。研究・教育・趣味はもちろん、商用利用も無料で使えます。直観的で分かりやすい操作性で日本語にも対応しています。有料の3DCAD-SpaceClaimが元となっている為、SpaceClaimと操作が似ており、ダイレクトモデリング型の3DCADです。インストール ...

AUTODESK社から提供されている無償の3DCAD。※提供を2017年3月31日で終了画面がシンプルで操作ができる為、初心者には使いやすいかもしれない。また書籍なども色々と出版されている。プレミアム版(有償版)もあり、無料の場合、商用利用は不可である。ただし、123Dギャラリ ...

3次元CAD(キャド)とは、立体的に形状を作成するソフトです。設計ツールとして利用されます。CAD=Computer Aided Design(コンピュータによる設計支援)↑2次元の図面になります。どんな形状かわかりますか??3次元CADを使い立体化することで誰でも形状を理解することがで ...

Onshape(オンシェイプ)とは、すべての作業をクラウド上で行う世界初のフルクラウド3DCADです。SOLIDWORKSの元開発者・CEOが創設したようです。無償版と有料版がある。有料版は、月々100ドル。無償版だと保存できるデータ量に制限があるようだ。またデータが一般公開されて ...

Inventor(インベンター)とは、2次元CAD-AutoCADで有名なオートデスクが販売する製造業向けの3DCADソフト。基本設計、機構および構造解析、配管および配線設計、金型設計など機械設計の様々なプロセスで必要な機能を搭載した3DCAD。価格は、様々な購入方法があり、期間ライ ...

ICAD/SXとは、富士通株式会社が1980年代から自主開発している3DCAD。2001年より富士通の子会社デジタルプロセス㈱に、2010年よりiCAD株式会社に移管されている。独自のエンジンにより大規模なデータを軽快に処理することができることから、「機械装置」「生産設備」などの部 ...

↑このページのトップヘ