SNSでの投稿をみて興味が湧き「SPEE3D」という3Dプリンタについて調べてみた。

こちらのネット記事が凄く分かりやすかった。
https://idarts.co.jp/3dp/light-spee3d/
3dp

オーストラリアの3Dプリンタベンチャーのようで、金属の材料粉末を音速で造形物に噴射する特許を取得していて、これまでの金属3Dプリンタよりも超早く作れるのが特徴のようです。
ロボットアームを使い多軸の動きを制御しながら形をつくっているみたい。
材料はアルミと銅に対応。

日本では、日本バイナリー株式会社で販売しているみたい。
http://www.nihonbinary.co.jp/Products/3DModeling/SPEE3D.html
spee3d

特長:
・高速&低コスト
・音速の3倍速の特殊ノズルで金属粉体を3D造形
・レーザー方式と比較して最大1,000倍の速度で3D造形
・3D制御噴射に6軸のロボットアームを採用 - サポートなしで45°のオーバーハングをプリント可能
・材料はアルミと銅に対応

SNSなども見ていると、材料も、これまでの金属3Dプリンタよりも安いみたい。(10分の1??)
とにかく、情報を集めていくうちに凄く魅力ある3Dプリンタだということが分かった!!
今後の活用例が楽しみ。値段を調べれなかったが、とても私が買える代物ではないだろう。。。

SPPE3Dの公式ホームページ
ecff57dc4e830c64f6a3ae667e7fbe3d
https://www.spee3d.com