8月31日(土)に開催される「Fusion360 Meetup Vol.17 in鬼の館」の注目ポイントを御紹介する企画第4弾。

注目ポイント④
『古い歴史を持つ郷土芸能「鬼剣舞(おにけんばい)」が生で見られる! 』 

昨年の北上市みちのく民俗村でのMeetupの際にも披露された「鬼剣舞(おにけんばい)」が、好評につき、今年も舞います!!




北上市の周辺に伝わる「鬼剣舞(おにけんばい)」は、正式には「念仏剣舞」の一つですが、威嚇的な鬼のような面(仏の化身)をつけ勇壮に踊るところから「鬼剣舞」と呼ばれ、親しまれています。

大宝年間(701~704年)に修験の祖・役の行者小角が念仏を広めるために、念仏を唱えながら踊ったのが始まりという説や、大同年間(806~810年)に羽黒山の法印・善行院荒沢鬼渡大明神で悪霊退散・衆生済度の念仏踊りとして伝えられたのが始まりともいわれています。

どうです?
すごい歴史のある舞なのです!!

IMG_3316
上の写真)昨年の民俗村での写真:エバンジェリストと鬼の夢の競演!?


ここで、ちょっと豆知識!
鬼剣舞のお面の色は、みんな同じ色のお面ではなく、
1人が白面、ほかの7人は青・赤・黒の『阿』『吽』の面をそれぞれつけます。
この4色は四季・方位を示すとともに悪魔を降伏させ人々を救済する「仏さま(明王)」を表わしています。鬼剣舞の鬼は、「鬼」ではなく「仏」ですから、面には角がありません。
oninomen2
画像「きたかみ魅力辞典」より
http://kitakami-kanko.jp/minzoku.php?itemid=103
↑そのほか、衣装についての説明なども書いてあります。

太刀や扇を使い、頭や腰を巧みに動かしながら勇壮に、ときには華麗に踊るこの芸能は、長い伝承の歴史の中で愛され完成された庶民の芸術作品といえます。

IMG_3310


ぜひ、最先端の3D技術と一緒に伝統芸能である「鬼剣舞」を見に、8月31日(土)は「鬼の館」へ来てください!!生で見る鬼剣舞は迫力あって楽しめること間違いなし!!
写真 2019-07-15 4 45 01
待ってまーす♪
 
イベントの詳細について
https://enjoyiwate.com/?p=4400

Fusion 360 Meetup Vol.17 in 鬼の館
https://peatix.com/event/925705
fusion360meetup-inkitakami-oni