Fusion360でスケッチを作成するとブラウザ上にアイコンが出来上がります。
このアイコンには2種類あり、ピン(画びょう)のマークがついているものとついていないものがあります。
ピンのマークがついているのは、スケッチに寸法や拘束が完全に定義されていて、色でいくと黒色のスケッチの場合につきます。青色のスケッチは寸法や拘束が不足している状態です。
寸法漏れなどのチェックは青色のスケッチとピンのマークがあるかないかで判断することができます。
スケッチを終了して非表示状態でもピンだと確認できますね。
sketch-pin