このたび、新しく3Dプリンタを購入しました!
写真 2020-04-21 20 22 27

新型コロナウィルスの感染問題による収入減の対策として、国民一律で10万円の給付金が貰えるとなった今、自分は何に使うべきかを考えた時に、現在あるFDMタイプの3Dプリンタ2台にプラス1台を追加して、マスクやフェイスシールドなど、何か人の役に立つものを作るという決断に至りました。

幸いなことに私自身は岩手県と北上市から事業委託、補助金を頂いて活動していますので、コロナの影響を受けずに今年は給料を頂ける予定です。

そんな私が仕事でも個人的にも出来ることは何かを考えた時に、デジタル技術を活用した支援だと思い、教材の無料配布や3Dプリンタでの造形など、思いつき始められることから行動しています。

さて、購入した3Dプリンタですが、「Ender 3 Pro」です。



選定理由は、現在持っている3Dプリンタ(FlashForge Adventure3)だと造形サイズが少し小さくて、フェイスシールドをつくるときには、ネットからダウンロードしてきたファイルを98%に縮小して、斜めに45度回転してつくっていました。

今後、もう少し大きい物をつくっていくときに作れて、なおかつ数万円で買えるものを探して、日本製ではないですが、日本語の説明書がついてきて、日本でも個人の方が多く使っていて、ブログやYouTubeなどに情報があるので色々と調べながら使っていけそうかなと思いポチッとしました!

Amazonで4月18日(土)に注文して、4月21日(火)に届きました。
届いた日に早速、開封して組み立てを行いました。

写真 2020-04-21 20 27 21

写真 2020-04-21 20 53 40

夜9時からスタートして、なんとか12時前にはテストプリントまで出来ました。

写真 2020-04-21 23 34 07


同封されているSDカードに組み立ての仕方が日本語の説明書と動画付きであったのですが、それでも苦戦しました。。。

私がYouTube動画で参考にしたのが、こちらです。




苦戦した理由としては、ネジの種類が多くて、部品点数も結構あって、どれがどこの部品で、どこにつくのか??分からなく、一度、組み立ててから逆につけてたので、外して、もう一度、やりなおしたりと、かなり大変でした。もう1度組み立てろ!と言われたら、30分くらいでは出来るかなと思いますね。


あと配線ですね。どことどこをつなぐのか説明書では分からず、これもYouTubeで動画をみつけて、見ながら行いました。




そして、高さ調整や材料の挿入についても付属の説明書では少しわかりにくく、上記のYouTube動画を参考に行いました。

あと、調整は、こちらのブログも参考にしました。



いや、YouTubeや個人の方のブログがあったので、なんとか組み立てて動かすことができましたが、なければ動かせずに途方に暮れていたと思いますね。

3Dプリントするデータをつくるソフトウェアは、Ultimaker Curaが推奨されていました。
こちらは付属されていたSDカードの中にあるものではなく、Webサイトから最新のをダウンロードしてインストールしました。




こちらの使い方については、下記のブログを参考にしました。




本当にブログやYouTube動画をつくってくださっている方々に感謝ですね。
なんとか組み立てて3Dプリントできるところまでは、できました。

そして、現在、大阪大学が公開しているフェイスシールドのデータを3Dプリントしているのですが、高さ調整などが上手くできていなく失敗の連続でした。こちらは成功しましたら、またブログに書きたいと思います。



こちらもYouTubeに設定の仕方やテンプレートがダウンロードできるようになっています。
本当に助かります。




いやはや、本当に大変で疲れましたが楽しんでやってます(^^)♪