建築CAD検定3級を授業で教えることになったこともあり、AutoCAD LTをインストールしてみました。
AutoCAD LTは、AutoCADの簡易版になります。簡易版ですが一般的な2DCADの機能は搭載されています。今回の建築CAD検定を受けるには十分な機能がそろっています。

AUTODESKの公式サイトから30日間の無料体験版をインストールすることができます。
https://www.autodesk.co.jp/products/autocad-lt/free-trial
autocad-install00


必要項目を入力してダウンロードを開始
autocad-install01
autocad-install03

autocad-install

ダウンロードしたファイルをダブルクリック!!
autocad-install06
無事にインストール完了!
autocad-install05


Autodeskのアカウントがない方は、アカウントを作成します。
account


サインインが完了したら、体験版を使用開始をクリック!
autocad-install07

無事に起動できました。
右上に残り日数が表示されています。
autocad-install08


AutoCAD LTを本格的に仕事で使うとなった場合には、月額7,560円で使用できます。
AutoCADの場合、月額25,920円と高額になりますが、LTと比べ3D機能なども搭載されており機能が豊富です。
autocad-cost


PS
AutoCAD LTは、3DCAD-Fusion360で作成した図面DWGファイルを互換性良く読み込んできて、修正、作図することが可能です。業務で2次元の設計図、加工図などの図面の作成が必須の場合は、AutoCAD LTの購入を検討しても良いかもしれません。