以前にFusion360で作成したビールジョッキに、どれくらいの容量まで入るのかを測定してみました。

ビールジョッキに中身を詰める際には、Fusion360の機能の「境界塗り潰し」が便利です♪

残念ながら測定する際にビールという材料がなかったので、水で計算しています(^^

オートデスクさんにビールの材料を追加するように頼もうかな?笑

今回の逆で先にきちんとした容量の形のモデルをつくって、それに厚みを付けてジョッキを作成することもできます。その紹介は、また後々で!