カテゴリ:CAE

CAE(シーエーイー)とは、製品が機能を満たすかどうかの解析・シミュレーションを行うことです。モノを事前に実際につくることなく機能の検証を行うことができます。Computer Aided Engineering(コンピュータによる機能検証) ○Fusion360 CAEの流れ   ...

 Fusion360のシミュレーション機能では、メッシュの設定ができて、サイズだけではなく、1次要素と2次要素どちらで切るのか選べるみたい!無料・安価なソフトなのに本格的だなぁ~ ...

Fusion360のモード周波数解析を試してみました。題材として、ワイングラスを例に行ってみました。テレビなどでも人の声でワイングラスが割れるか?というのをやっていたりしますね ↑こちらのYoutube動画:https://youtu.be/NsZYBIUBUho結果は、こちらこちらの結果と同じ周 ...

無料・安価なFusion360の解析機能について、他のソフトとの結果の比較を行ってみました。  ...

Fusion360でフライパンの熱解析をしてみました。Fusion360では、熱の解析もでき、固体内部の熱伝導に関して確認することができます。また熱による応力解析もできます。まずは熱についての座学も勉強しないとな~(^^ゞ  ...

Fusion360でエンジンブロックのような複雑な形状も解析することができました。Fusion360の解析でメッシュを生成する際に、通常は一般的なメッシュである、アダプティブメッシュで生成されますが、モデルが複雑などの理由でアダプティプメッシュが生成できない場合は、自動的 ...

【ジェネレーティブ デザインとは?】コンピューターに設計仕様を入力すると、その条件を満たした設計案を作成してくれます。軽量化や強度検討する際に非常に便利なツールです。人工知能やクラウドを活用することで何百、何千通りものデザインが作成されます。加工などを考慮 ...

Fusion360のサンプルBasic trainingのデータを使用して、シミュレーションの操作説明をしたいと思います。 今回はメッシュを自動で行いましたが、メッシュの設定も行えます。今回は単品部品の解析でしたが、アセンブリ部品の解析の場合は接触設定を行います。動画   ...

Fusion360の熱解析の使い方を勉強しようとサンプルデータにあるハンズオンをやってみました。Fusion360 熱解析 Hands-on 動画 説明サイトhttp://help.autodesk.com/view/NINVFUS/JPN/?guid=GUID-4DEB261A-02EF-42BD-AF0A-1EEBE46C2A70※こちらの解析は、いくつか問題点があ ...

構造最適化とは、許容変位や応力から目的・用途に合った最適な形や材料を解析し求めます。構造物のパラメータを設計変数として最適化する「寸法最適化」、構造物の形状を設計変数として最適化する「形状最適化」、構造物の位相(トポロジー)を設計変数として最適化する「ト ...

新しくアップデートされたFusion360のシミュレーション機能を試してみましたが凄いですね!!破損個所を表示してくれます。ここまでの解析結果を出すには、年間4万円のスタンダード版ではなく、Ultimate版で年間20万円の使用料を払う必要がありますが、それでも安いと思いま ...

シェイプ最適化であるトポロジー最適化とは、以前にも紹介しましたが、拘束と荷重、必要な領域と軽量化したい数値(%)を入力すると、その指定した条件で最適な形状を計算してくれるというものです。Fusion360のUltimate版だと、こちらの機能があります。(学生、個人利用も ...

↑このページのトップヘ