2017年7月19日からFusion360のブラウザ版が使用できるようになったみたいです。私もさっそくやってみました!まずは、Fusion360のクラウドデータが保存されているブラウザ画面(A360)を開きます。※推奨はGoogle Chrome系のようです。※Autodeskアカウントを作成していない ...

現在、Fusion360の複合旋盤、4軸加工について調べていまして、海外の人の動画を私のメモとして、こちらにまとめました。   ...

古いバージョンの時に作成したテキストでメニューが今と違う所がありますが無料公開させて頂きます。 Fusion360でレゴブロックをつくろう~ from Teruki Obara その代りといってはなんですが、声入りの解説動画も公開します!レゴブロックで一通りの機能を体験しなが ...

Fusion360でスマホスタンドのモデリングの流れを動画で紹介します。 3Dプリンタで造形すると、こんな感じ Fusion360でシミュレーションもできるので、どれくらい変形するかも調べることができます。 ...

負荷制御加工は、工具負荷が常に一定になるように経路を計算します。そして、通常よりも早い荒取り加工が行えます。通常、ここまでの機能をつけようとするとオプションで数十万円しますが、Fusion360には最初から搭載されており、月々5,400円、年間払いで38,880円で利用でき ...

Fusion360でメッシュの読み込みから、断面スケッチしてソリッドボディ作成の流れを動画で説明します。 読み込んでるチェスのコマは、こちらのサイトから無料でダウンロードしたものです。http://make.dmm.com/item/341610/;jsessionid=66BC6E4F872B9DEB59BF91E1871E585F.web ...

これ便利そうなので、メモメモ!!切削加工する際に、頭を悩ませるのが、どうやって押さえて削るか!!押さえるための治具を考えるのが大変!!こちらが、とても便利そう♪♪熱で溶かしてワークに流し込むだけ!!http://www.systemcreate-inc.co.jp/products/machine/assist ...

私のブログでは、Autodesk Fusion360について、たくさんの記事を書いていますが、Autodesk社では、ものづくりの未来を考えて、開発をしているようです。まずはFUSION設計から製作、使用までのサイクルの中で、未来の姿として、設計は、コンピュータ、AIによるジェネレーティ ...

↑このページのトップヘ