Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

なんと、Fusion360が50%オフで新規購入できるキャンペーンが今日から1週間スタートしました。Fusion360の新規ご購入を検討していた企業様、ライセンス本数を増やすことを検討している企業様は、今が購入のチャンスです!!------------------------------------------------ ...

建築CAD検定3級を授業で教えることになったこともあり、AutoCAD LTをインストールしてみました。AutoCAD LTは、AutoCADの簡易版になります。簡易版ですが一般的な2DCADの機能は搭載されています。今回の建築CAD検定を受けるには十分な機能がそろっています。AUTODESKの公式サ ...

私が建築CAD検定を受けたのは、今から10年以上も前のことで、Jw_cadを使用して2級・3級を同時受験して無事に合格。そして、今回、建築CAD検定3級を受験する学生のサポートをすることになったので、情報を集め、こちらにまとめたいと思います。試験後、試験通知書が以下のよう ...

 Fusion360をインターネット接続できない環境で使う場合について紹介します。パソコンがインターネット接続できていない場合、自動的にオフラインで起動されて作業できます。※ただし、前回終了する際にサインアウトして終了している場合には、必ず一度ネットに接続してサイ ...

Fusion360でスケッチを作成するとブラウザ上にアイコンが出来上がります。このアイコンには2種類あり、ピン(画びょう)のマークがついているものとついていないものがあります。ピンのマークがついているのは、スケッチに寸法や拘束が完全に定義されていて、色でいくと黒色 ...

保存したFusion360のデータをコピー、移動する場合、通常はデータパネルからできます。ですが、まとめて移動、コピー、フォルダごとはできません。まとめて行いたい場合はWeb上で行います。※アセンブリや図面など、他データとリンクがある場合には、移動できない場合があり ...

GWも半分が過ぎました。GW中にやらなければいけないことは沢山あるのですが、ふと思いつきで久しぶりに3Dプリンタを動かしてみました。記憶にあまりないのですが、動かすの半年ぶりくらいかもしれません。材料がノズルに詰まらないか心配でしたが、そこは問題なく動かすこと ...

ここ最近、Fusion360が起動できない、ログインできないという相談やSNS投稿が多いので、対応策について、まとめてみました。<起動しない場合の公式サイト情報>https://knowledge.autodesk.com/ja/support/fusion-360/learn-explore/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/Fus ...

Fusion360で押し出しする際の距離入力に「アンカー設定」というものがあるのをご存知だろうか。私の認識ですが、押し出す範囲を「オブジェクト」とした場合と似ていますが、「距離」のアンカー設定は、指定した面までの距離で押し出しが行われます。距離がゼロになり、指定し ...

Fusion360で作成した図面は、DWGファイルに出力することができます。でも、DXFファイルにすることができません。今回は、無料のソフトを使用して、DXFファイルに変換する方法を紹介します。まずは、Fusion360で作成した図面をDWGファイルに出力します。そのDWGファイルは、他 ...

3DCAD-Fusion360をはじめて使う人向けにポットを作りながら学ぶ教材を動画付きで公開します。【SlideShare】 Fusion360入門-ポットの作成 from Teruki Obara 【Youtube動画】   ...

先日のFusion360のアップデートについて、新しく追加された主な機能について紹介します。(1)板金(シートメタル)にスケッチ線で板を曲げることができる機能が追加されました。 (2)CAMのシミュレーション機能に「比較」が追加削り残しが色で分かるようになりました。 ...
<姉妹サイト>
3DdoFactory - 岩手県から日本の製造業を応援ーものづくり製造業の3次元CAD,CAM,CAE,3Dプリンタ,3Dスキャナ,リバースエンジニアリングについて学習・勉強できる情報サイトーhttps://3ddofactory.com
いわて3D通信ー岩手県内の3Dに関する情報をまとめて発信ー岩手県内で3Dを活用している企業や学校の紹介や3次元設計・加工技術・生産技術に関する情報提供サイトーhttps://iwate3d.jp

↑このページのトップヘ