Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

作成もしくは読み込んできた3Dモデルをレンダリングの機能に切り替えると、簡易的なレンダリングがされます。ここで、外観をドラッグ&ドロップで設定し、あとは明るさや角度などのシーンを設定し、最終のレンダリングの計算を行います。計算はクラウドを使うこともできます ...

Fusion360のCAM機能について少しだけ紹介します。通常の3DCAMソフト同様な流れで、①材料の大きさや加工原点などを設定②加工の種類や工具、加工条件などを設定③CL計算がされツールパスが表示される④シミュレーションで確認⑤ポスト処理をしNCデータを出力になります。 数 ...

SOLIDWORKSなどの設計者向け解析ソフトと同様に、①材料を指定②固定する箇所などの拘束を付加③力や圧力などを加える箇所と値を入力④メッシュ作成⑤解析実行と簡単な手順で解析をすることができます。結果のアニメーション表示やHTMLのレポートを自動で作成してくれます。 ...

3Dスキャンなどしたメッシュデータを読み込んできてソリッド化(リバースエンジニアリング)までの流れを紹介します。通常の三角メッシュではなく、四角いメッシュであれば、「変換」というコマンドを使用し、自動でTスプラインボディを作成し、形状を修正でき、そこから更に ...

Fusion360をiPadのアプリで動かしてみました。客先にサッと出して説明できるので良いですね♪iPhoneでも出来ます(^.^) ...

Fusion360のスカルプ機能を使って、名菓ひよこをつくってみました。面を押したり引いたりして形状を変更することができる機能です。とても面白いです♪Fuusion360は画像を取り込んで、それを参考にモデリングすることもできます!   ...

今の一般的な3DCADには、ダイレクト編集機能がついていると思いますが、Fusion360も同じように、面を押したり引いたりして形状を修正できます。またフィレット部、面取り部を削除すると自動的に面を修正してくれます。更にTスプライン機能をつかい有機的な形状にすることも可 ...

ねじは色々な機械部品に使われていますが、3DCADでねじやねじ穴を作成する場合、ねじの溝は、簡略化した表示になるのが一般的ですが、Fusion360は、ねじコマンドを実行する際に、「モデル化」というところにチェックを入れると、きちんとねじの溝がつくられます。通常はねじ ...

Fusion360で三面図からの3Dモデリングにチャレンジしてみました。今回は約2分30秒と少々長めの動画です(^^ゞ平面図と右側面図を90度回転させ、それぞれ押し出して重なりあったところを残すと求めている形状が出来ました♪今回の方法で必ず形状ができるわけではないですが、 ...

Fusion360で図面から3Dのモデルを作成してみました!1回の押し出しや回転でつくれる単純な部品であれば、すぐ出来ちゃいますね♪動画では読み込んできた図面がスケール5:1のものだったので、最後に「尺度」というコマンドで小さくし、実寸サイズにしています!!   ...
<姉妹サイト>
3DdoFactory - 岩手県から日本の製造業を応援ーものづくり製造業の3次元CAD,CAM,CAE,3Dプリンタ,3Dスキャナ,リバースエンジニアリングについて学習・勉強できる情報サイトーhttps://3ddofactory.com
いわて3D通信ー岩手県内の3Dに関する情報をまとめて発信ー岩手県内で3Dを活用している企業や学校の紹介や3次元設計・加工技術・生産技術に関する情報提供サイトーhttp://iwate3d.blog.jp

↑このページのトップヘ