Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

ICAD/SXとは、富士通株式会社が1980年代から自主開発している3DCAD。2001年より富士通の子会社デジタルプロセス㈱に、2010年よりiCAD株式会社に移管されている。独自のエンジンにより大規模なデータを軽快に処理することができることから、「機械装置」「生産設備」などの部 ...

ZW3Dとは、ZWsoft社が開発した、独自のカーネルが使用されているCADからCAMまで行えるソフト。価格は、約47万5千円〜と、3DCADの中では安価。※CAMまで機能がつくと76万円以上日本では、実践マシンウェアが代理店となっている。 詳しくは、実践マシンウェアのホームページへ ...

CATIA(キャティア)とは、ダッソー・システムズが開発したハイエンド3次元CAD。現在多く使用されているバージョンが、V5とV6。価格として、数百万円以上と高価なため、どちらかというと自動車業界、航空機業界などの大手企業で利用されている。 詳しくは、 ダッソー・シス ...

SOLIDWORKS(ソリッドワークス)とは、1995年にSOLIDWORKS社から販売された3DCADです。1997年にダッソーシステムズ社に買収され、現在にいたります。使用者数は、世界で300万ライセンス(2015年12月現在)を超えており、多くのユーザーで利用されています。ミッドレンジ3DCAD ...

とりあえず、まだ画像だけですが、徐々に説明も書いていきたいと思います。作業スペースモデル機能レンダリング機能アニメーション機能シミュレーション機能CAM機能  ...

SOLIDWORKSやInventorなどの一般的な3DCADだと、スケッチを拘束していくと色が変わると思いますが、Fusion360でも設定できます。※ちなみに、このプレビューのところは、開発中の機能のようで、何か不具合があっても責任はとらない、でも便利な機能なので、よければ使用して ...

Fusion360を使うには、Autodeskアカウントを作成する必要があります。Fusion360をインストールして起動する際に作成ができます。 もしくは、下記のURLから事前にアカウントを作成しておくこともできます。https://accounts.autodesk.com/registerクリックすると、↑英語みた ...

Fusion 360 基本動作環境  ○OSがMacの場合: X Mavericks (10.9.5)、 X Yosemite (10.10.5)、 X El Capitan (10.11)  ○OSがMicrosoftの場合: Windows7SP1 、Windows8.1、Windows10   ○CPU: 64 ビット  ※32 ビットはサポートされていません  ○メモリ: 3 GB ...

海外のサイトを参考に見よう見まねで(^^ゞ Fusion360のスカルプ機能を使って靴のモデルをつくってみました。 まだまだ使い方に慣れませんが、この機能はホント便利♪ この機能を使えば、足をスキャンしたデータを読み込んできて、その人の足にあった靴のデザインができま ...

Fusion360のパッチ機能(サーフェス)について紹介です。Fusion360で曲面を作成する際は、スカルプ機能がありますが、他のCADで作成されたデータをインポートしてきた際に、面抜けなどの不具合があった場合に、パッチ機能を使い面を修復してソリッド化したい場合などに利用す ...
<姉妹サイト>
3DdoFactory - 岩手県から日本の製造業を応援ーものづくり製造業の3次元CAD,CAM,CAE,3Dプリンタ,3Dスキャナ,リバースエンジニアリングについて学習・勉強できる情報サイトーhttps://3ddofactory.com
いわて3D通信ー岩手県内の3Dに関する情報をまとめて発信ー岩手県内で3Dを活用している企業や学校の紹介や3次元設計・加工技術・生産技術に関する情報提供サイトーhttp://iwate3d.blog.jp

↑このページのトップヘ