Home3Ddo 家で気軽に3Dを楽しめる時代へ

東北にある岩手県北上市から3DCAD・3Dプリンタ等のデジタルファブリケーションツールの学習・勉強になる情報を発信するサイト

5月8日のアップデートによる不具合が修正されたようです。詳細は公式サイトをご覧ください。http://www.autodesk.com/products/fusion-360/blog/may-12-2016-update-whats-new/  ...

回転で作成する形状の際に回転軸に対して半分のスケッチを描きますが、その際のスケッチで寸法を直径で入力したい場合は、  ...

3次元ものづくりとは、3次元CADで作成した3次元データをCAEソフトで解析をしたり、RP機器(3Dプリンタ)で試作をしたり、CAMソフトで加工プログラムを作成する等、 3次元CADで作成した3次元データを中心にものづくりを行うことです。3次元データを有効に活用することで、よ ...

Fusion360がアップデートされたので、どこが変更になったのか自分なりに調べてみた。アップデート日は、日本時間で行くと、2016年5月8日、アメリカ時間だと5月7日のようだ。大きく3つの変更があったと思われる。①コマンド位置の変更 ②コマンド名の変更 ③機能追加①コマ ...

他のサイトでもインストール方法は、書いてあるが、自分も参考までにつくってみた。まずは、ネットで「Fusion360」を検索もしくは、https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/free-trialオートデスクのサイトにアクセスダウンロードボタンをクリック実行、もしくは保 ...

Fusion360でジョイントを行うと、ドラッグして部品を移動できます。しかし、ドラッグなので、正確な値で移動させることができません。そんな場合は、「ジョイントを駆動」というコマンドを使います。 動画はこちら    ...

Fusion360でアセンブリする際には、ジョイント原点という概念があります。ジョイントする際に、各々の部品のジョイント原点を合わせて組み立てていきます。面の端や中点には、ジョイント原点が初めからあるのですが、それ以外のところをジョイント原点として組み合わせたい場 ...

Fusion360のモーションスタディは、ジョイントで定義した条件を使用して、モーション解析ができます。(動画、アニメーションをつくることができます。) 作成例   ...

Fusion360でアセンブリした際に、部品どうしに接触の定義をすることができます。 接触セットを使用すると、個別に接触の定義をすることができます。詳しくは動画をご覧ください。   ...

Fusion360のモーションリンク機能を使うと、定義した2つのジョイントの関係性を定義することができます。なので、回転とスライドの動きを同時に行うことができます。   ...

◎Fusion360の剛性グループについてWordやExcelなどのオフィスソフトでも図形をつくって、それをグループ化して動かすことがあると思いますが、それと似たようなイメージです。動画   ...
<姉妹サイト>
3DdoFactory - 岩手県から日本の製造業を応援ーものづくり製造業の3次元CAD,CAM,CAE,3Dプリンタ,3Dスキャナ,リバースエンジニアリングについて学習・勉強できる情報サイトーhttps://3ddofactory.com
いわて3D通信ー岩手県内の3Dに関する情報をまとめて発信ー岩手県内で3Dを活用している企業や学校の紹介や3次元設計・加工技術・生産技術に関する情報提供サイトーhttps://iwate3d.jp

↑このページのトップヘ