カテゴリ:3Dスキャナ

3Dスキャナは、実際のモノを撮影して3Dデータを作成するツールです。一般的に撮影したデータは、点の集まり点群データになります。活用方法として、その点群データと設計した3Dデータを比較して検査を行うことができます。CAT(キャット)=Computer Aided Testingもう1つの ...

オートデスクから無償で提供されている2つのソフト、写真から3Dがつくれる「123DCatch」と STL編集ができる「Meshmixer」を使って、弊センターの職員が新聞紙でつくってくれた馬を3Dデータ化して3Dプリンタでつくってみました。ちなみに、この馬の上に載っている武者は、こ ...

↑このページのトップヘ